静岡県で教育・介護のサービス・人材育成を展開するTAP GROUP(タップグループ)

合格者の声(高校受験)

平成30年度 高校入試。
今年もたくさんのTAP生・鴻学館生の努力が実を結びました。合格者の喜びの声をご紹介します!

浜松北高校磐田南高校掛川西高校袋井高校掛川東高校榛原高校小笠高校掛川工業高校

浜松北高校

<普通科 合格>柴田 真くん
(鴻学館/南部中学出身)

僕は小学6年生の時に入学しました。先生のわかりやすい授業と、迅速な質問対応や添削によって、定期テストでは常に学年トップクラスの成績を残し、内申点も45になりました。苦手な国語は、L&Tを通して自分の弱点をしっかり対策する事ができました。また、講習を通して難問を解けるようになり、入試当日も自信を持って問題を解くことができました。
第一志望の浜松北高校に合格できたのは鴻学館の先生方のサポートのおかげです。ありがとうございました。

 

磐田南高校

<理数科 合格>加藤 亜実咲  さん
(鴻学館/南部中学出身)

私は、3年生の夏休みから鴻学館に入学しました。入学したばかりの頃は数学が一番苦手な教科でしたが、今では一番得意な教科です。それは、鴻学館の先生方がわからないところを丁寧に教えてくださったおかげです。また、いつも前向きな言葉をかけて応援してくださりました。その言葉を信じて勉強し、第一志望の磐田南高校理数科に合格することができました。鴻学館の先生方にとても感謝しています。

<普通科 合格>梅田 桃夏  さん
(鴻学館/南部中学出身)

私は1年生の6月に鴻学館に入学しました。入学当時、私は数学が苦手でしたが、授業やテスト対策を受けることで、少しずつ理解できるようになり、応用問題も解けるようになりました。また、分からない問題を質問したときは、一つひとつ細かく分かるまで教えてくださりました。

鴻学館に入学したおかげで勉強への姿勢が前向きになり、磐田南高校に合格することができました。本当にありがとうございました。

<普通科 合格>神谷 菜津美  さん
(鴻学館/南部中学出身)

私は3年生の夏から鴻学館に通い始めました。夏期講習や冬期講習を通して、長期休みでも朝から勉強する習慣が身に付いたと思います。また、実際の学調や入試の過去問を使っての演習では、先生方の分かりやすい解説があったため、苦手な応用問題にも挑戦し、解けるようになりました。

高校生になっても努力を続けていきたいです。短い間でしたが本当にありがとうございました。

 

掛川西高校

<普通科 合格>髙野 涼さん
(TAP大須賀校/大須賀中出身)

私はTAPに入学してから、勉強の楽しさを学びました。もともと私は勉強することが嫌いでした。しかし、TAPに通い始めてから勉強することが習慣となり、勉強が面白いと感じるようになりました。志望校に合格できるのか不安なときは優しく声をかけ、背中を押してくださりました。
私を成長させてくれたTAPの先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。

<普通科 合格>土屋 心葉さん
(TAP大須賀校/大須賀中出身)

私は3年生の秋にTAPに入学し、勉強が楽しいと思えるようになりました。テストの点数も伸ばすことができ、もっと早くからTAPに入学しておけばよかったと思っています。先生方は質問やわからない部分をいつでもていねいに解説してくださりました。また、自分に足りないところを見つけ、重点的に指導してくださりました。
自分が掛川西高校に合格できたのは先生方のおかげです。これからも勉強を頑張り続けていきます。今までありがとうございました。

<合格>落合 律公 くん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

 下がり気味だったテストの点数が、TAP入学後少しずつ上がっていきました。部活を引退してからは自習室を積極的に利用し、学力アップに努めました。苦手教科は、先生方に丁寧に教えていただき、弱点を克服することができました。高校生になっても頑張ります。

<合格>漢人 律輝 くん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

理解に時間がかかるような問題も、TAPの授業を通してしっかりと理解することができました。また、どんな問題にも最後まで粘り強く考える力をつけることができました。最後まで志望校を変えずに頑張った成果が出て嬉しいです。

<合格>高橋 真生 くん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

中1からTAPに入学しました。TAPでは定期テスト、学力調査、高校入試のそれぞれに向けた勉強が効率よくできました。また、いろいろな解き方を教えていただき、自分に合った解き方を身につけることができました。

<普通科 合格>大住 竜世くん
(TAP浜岡校)

僕は中1の途中からTAPに入学しました。まずは定期テストで結果を出そうとテスト対策を中心に勉強をすすめました。その結果、中2の時には学年1位をとれるまでに得点力が上がりました。中3になりTAPで夏期講習が始まると、受験に対して意識が高まり、絶対に志望校に合格したいという意欲が強くなりました。苦手な英語を中心に勉強時間を増やし、わからない問題は何度も質問をしました。完全理解を徹底した結果、無事合格することができました。弱気になる僕を励まし続けてくれた両親とTAPの先生方。本当にありがとうございました。

 

袋井高校

<普通科 合格>横山 さくらさん
(TAP大須賀校/大須賀中出身)

私はTAPのテスト対策や自習室を利用することで、テスト前に理解を深めることができ、テストで得点を伸ばすことができました。先生に質問すると、わかりやすく解説をしてくださり、自信が持てるようになりました。試験当日は自分の実力を発揮することができ、第一志望校である袋井高校に合格することができました。
高校生になっても努力を続けていきたいです。本当にありがとうございました。

<普通科 合格>藤原 佑月さん
(TAP大須賀校/大須賀中出身)

私は中学1年生のときから数学が得意ではなく、自分の力では解けない問題がたくさんありました。しかしTAPに入学してからは、先生方にわからない問題をわかりやすく説明していただいたおかげで、解ける問題が増え、以前より数学が好きになりました。苦手な教科でも、努力をすれば自信につながることを実感しました。
高校でも努力を怠らず頑張ります。ありがとうございました。

<普通科 合格>戸塚 大翔くん
(TAP大須賀校/浅羽中出身)

僕はTAPでの夏期講習や冬期講習等で、勉強することによって得られる達成感を知ることができました。自習室を積極的に利用して英語の質問をし、苦手を克服することができました。長文が読めるようになり、リスニングでも点数をとれるようになりました。おかげで自分に自信が持てるようになりました。
僕が第一志望校の袋井高校に合格できたのはTAPのおかげです。今までありがとうございました。

<合格>宇佐美 千佳 さん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

TAPでは通常授業以外にもL&Tや自習室を利用して苦手教科・苦手単元の克服に努力しました。よく理解できないところは先生方に質問してひとつひとつ解決していきました。高校でも目標実現に向けて努力していきたいです。

<合格>相原 康佑 くん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

中3の夏期講習に参加し、入学を決めました。TAPの先生方は分かるまで優しく熱心に教えてくださり、勉強に対する意識を変えてくれました。今は受験勉強をやりきった満足感でいっぱいです。
ご指導ありがとうございました。

 

掛川東高校

<合格>落合 詩織 さん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

中3になってからの入学でしたが、分かるまで丁寧に教えていただき、力がついていくのを実感しました。結果が定期テストや模擬試験に表れると自信につながりました。TAPで学べてよかったです。ありがとうございました。

<合格>天城 柚香 さん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

中1まで苦手だった数学が、TAPに通い始めて大好きになりました。苦手な英語も楽しいと思えるようになりました。中学生になって勉強が難しくなりましたが、TAPに通っていたおかげで何とか乗り切ることができました。

<普通科 合格>河原﨑 茜さん
(TAP浜岡校)

私はTAPに入学するまで、どんな勉強をしたらよいか分からず、なかなか結果を出すことができなかった。だから私は勝手に「自分は勉強ができない」と思い込んでいた。しかし、TAP入学後は勉強時間が増え、今までできなかった数学の問題や、始めからあきらめていた英作文が解けるようになった。

定期テストの点も順位も上がり、自信を持って受験勉強に取り組めた。だから志望校に合格できたのだと思う。TAPの先生方には感謝の気持ちでいっぱいだ。

 

榛原高校

<普通科 合格>増田 桃子さん
(TAP浜岡校)

最初は勉強が苦手で自分から勉強しませんでした。
しかし、TAPでL&Tや自習室に通い勉強時間を増やしました。すると、少しずつ学力がついていることを実感し始め、「わかる、できる」楽しさに気づき、勉強が楽しく感じられるようになりました。合格できたのはこの勉強を楽しむ気持ちがあったからだと思います。やればできることに気づかせてくれたTAPの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。高校に行っても頑張ります。ありがとうございました。

 

小笠高校

<合格>藤野 まなみ さん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

講習や模擬試験で出題傾向をつかむことで、本番に弱いという弱点を克服し、落ち着いてテストに臨むことができるようになりました。TAPに通ったことで、勉強に向かう姿勢を変えることができました。ありがとうございました。

掛川工業高校

<合格>杉山 光陽 くん
(TAP小笠校/岳洋中学出身)

TAPに入学して苦手教科を克服し、得意教科をさらに伸ばすことができました。授業ではいろいろな解き方を教えていただき、質問には丁寧に対応していただきました。学力を伸ばすことができて本当によかったです。

 

<環境設備科 合格>栗田 亜紋くん
(TAP浜岡校)

中1、中2のころは全くと言っていいほど受験を意識していなかった。しかし、中3の夏期講習が始まり、膨大な内容を復習する中で「このままではいけない」と感じるようになった。夏期講習では200時間以上勉強し、秋以降は苦手教科の克服を目指しL&Tを受講するなど、たくさんの時間を勉強に費やした。学校帰りにTAPの自習室にも通った。

つらくなった時や面倒くさくなった時もあったが、本気で合格したかったので頑張れた。「努力は裏切らない」とはこういうことなのかと実感できた。この気持ちを忘れずに高校生活を頑張りたい。

 

PAGETOP
TAPGroup
TAP GROUP
〒436-0079
静岡県掛川市掛川10
TEL 0537(23)2111(代表)

Copyright © TAPGroup All Rights Reserved.