こんにちは。放課後等デイサービス磐田南校です。

夏休み中(2019年8月9日)、子どもたちが近くの「せんずどうデイサービス」を訪問し、
おじいちゃん・おばあちゃんとゲームを通して楽しく交流しました。

最後に、感謝の気持ちを込めて、パプリカの踊りをサプライズしました。
今回は、その様子をご紹介します。

子ども達は、この日のために約4か月前から、少しずつ、少しずつ踊りの練習を重ねてきました。
まずは本番当日のリハーサルの模様からお伝えします。

さあ、最後のリハーサルだ。がんばるぞー。

今日はいつもと違って、みんな真剣です。

真剣にやるとのどが渇くわ。
おれ、もう練習しなくても大丈夫だから。

最後の演技指導。
あとは本番のみだ。がんばろう!!

 

そして・・
いよいよせんずどうデイサービスに着きました。

職員の方が、一人ひとりを前に呼んで、皆さんに紹介してくれました。

緊張する~。

さあ、いよいよ踊りの披露です。練習してきた成果の発表です。

曲がりくねり・・

夏がくる・・

会いにいくよ・・(楽しそう)

(私たちのハートが)あなたに届け・・

フィニッシュ。決まった!

最後にお礼のあいさつをしました。
りっぱにできました。

皆さんの声援に手を振ってこたえています。

こんなに多くのおじいちゃん、おばあちゃんが見てくれたんです。

 

最初、子どもたちは人前で踊るのが嫌だと言って練習に参加してくれませんでした。
でも、最後は一つになって、本当によくがんばってくれました。

このこころみは、子どもたちにとっても、私たち職員にとっても
「やればできるんだ」という自信につながりました。

そして、夏の思い出として深く心に刻まれました。

ありがとうございました。

 

放課後等ディサービス ひまわり
磐田南校

 

Follow me!