真夏らしい暑さになってきましたね。
みなさんこんにちは。
TAPの鈴木です。

現在TAPでは夏期講習の真っ最中です。
各学年ともこれまでの復習に励んでいます。
中3生にとっては特に気合の入る時期ですね。学校の部活などで落ち着かない状況の人もいますが、頑張っています。

今日は7月の終わりに受験した模擬試験を返却しました。前回より成績の良かった人、残念ながら下降してしまった人、それぞれの反応がありました。
しかし! 今の時点で「もうだめだー」とあきらめるには早すぎです。
なぜなら、まだ講習は前半が終わったばかり。後半が残っているのです。
さらに勉強時間も目標の半分にも届いていません。ちなみにTAPの8月末までの目標勉強時間は200時間です。
「え?なんだって?」という人、もう1度言います。

200時間です。
「・・・はー」という声が聞こえてきそうですね。時間がすべてではありませんが、過去2年分と3年の1学期の内容すべてを復習するとなるとこれでも足りないくらいですよ。

結果は努力量に比例します。「~くん、~さんはすごいねー」ということを言ったり、聞いたりしたことがあると思いますが、その子たちだってその結果を出すだけの努力をしているのです。頑張れば頑張った分の結果は出ます。受験は半年以上先ですが、今の頑張りが未来の自分を創ります。自分が望む自分になりたいのならば今、頑張りましょう。
もちろん無理は禁物です。規則正しい生活の中で充実した夏を過ごしてください

Follow me!