袋井市に新設された特別養護老人ホーム 袋井ゆうあいの里さんの内覧会へ行ってきました。

木のぬくもりが感じられる内装で、
ユニットごとにお花の名前が付けられその絵がデザインされた入口、
また玄関ごとのデザインが違っていてとても素敵でした。

光を多く取り入れるための大きな窓やベランダのガラス、
そして窓からは太田川添いの桜並木、菜の花等が一望できるのどかな景色が目に入ります。
ご利用者さまも職員の皆さんもほっと心が和む環境ですね。
ライトがセンサーで点灯するのも、安全に配慮されていました。
入浴機器も最新式の機器が取り入れられ、
特殊浴では、ベルトに吊り下げるのではなく、
座ったままリフトできる機器がありました。

トイレでは、背もたれがありアームレストが両方取り付けられていて上げ下げ可、
前かがみになってつかまり立ちができるレストは、
ご利用者様の自立と職員の介助負担にも繋がりますね。
全トイレに付いていました。

機材室と汚物室も衛生面に配慮され、
玄関を通らずに処理できる気配りがされていました。
当校の修了生も2名就職され、新しい施設での勤務に夢と希望でいっぱいでした。
また近況報告が楽しみです。頑張ってくださいね!

Follow me!