掛川本部校のホームへルパー養成科の授業も残り2日となりました。
今日は裾野市にある社会福祉法人富岳会の見学に行ってきました。
受講生たちは高齢者施設での実習を行っていますが、
障害者の施設を見学するのは初めてです。
富岳会は保育所、障害者支援施設、介護老人福祉施設等様々な分野で福祉活動を行っています。
その中で今回見学させていただいたのは障害者支援施設「富岳の園」です。
富岳会の説明DVDを見る
障害者の就労支援のための様々な活動を見学させていただきました。
施設内では職業訓練の一環としてお弁当の宅配事業を行ったり、
焼き菓子(クッキー、バームクーヘン)やパンの製造を行ったり、
また企業の下請けの仕事も行っています。
製造したパンの販売所
18歳までは養護学校などに通っていた方も、
18歳を過ぎればその能力に応じた仕事を持つ必要があります。
富岳の園では一人一人の能力に応じての仕事が与えられているように感じました。
以前は多かった下請けの仕事も近年の不況ですっかり仕事が減っているとのこと。
お願いできる仕事があれば、多くの企業が仕事を受注してほしいと思いました。
パンやクッキーの製造に携わっている障害者の方たちの一生懸命に作業している姿が印象的でした。

Follow me!