初任者研修では住宅改修や福祉用具についても学んでいきます。
テキストで学ぶだけでは理解が深まらないので、
受講生を連れて静岡市のリハパークに行ってきました。
教室には標準の車いすしか置いてありませんから、
介助用の車いす、リクライニング式車いす、電動車いすなど
初めて見るものばかりです。

住宅改修シュミレーション室では車いす用のスロープや玄関の手すりは
「貸与」と「住宅改修」の2通りの方法があることを学びました。
お昼は受講生さん達と障害者の方が働くお店「ラ・ポシェット」でとり、
その後は近所の「おおやきいも」のおでんとかき氷をいただきました。

Follow me!